TOP >不動産仲介会社への期待と満足度調査

不動産仲介会社への期待と満足度調査

購買行動におけるインターネットサイトでの情報検索が一般的になってきた今日、不動産購入の検討においても不動産情報サイトによる情報検索経験者は増加している。また、消費者自身が情報発信をしあうCGMサイトの広がりで「事前に詳細な比較検討をして、購買行動に移る」という“主体的な情報収集態度”を持つ消費者の登場、という市場環境の変化も生じている。

 このように購入検討者の情報取得態度が変わる中、検討者が不動産仲介業者に対して期待する姿勢・サービスについて、不動産取引経験者が実際に受けたサービスとその満足度の関係から今後の不動産仲介業に求められる役割を考察した。

文・矢部智仁

 

報告書PDF
要約版のみの公開となります
Acrobat Reader DownLoad
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。
正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
PAGE TOP